通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

電子ジャーナル・電子書籍・データベースの利用に関する注意事項

学内のみ利用できます

電子資料の内容は、冊子体の図書・雑誌と同じように著作権法および関連法律により保護されています。
系統的(大量)ダウンロード(Systematic Download)など不正利用をしないようご注意ください。
事前の警告なしに大学全体で利用を停止させられる場合や、契約解除される場合もあります。






不正利用の例

■ 本学に所属する教職員・学生(院生含む)以外の利用
■ 個人の調査研究・教育目的以外のダウンロード、保存、印刷
■ ダウンロード・プリントアウトした資料の他者への配布、売買
■ ダウンロードした資料の無断での他の媒体への変換、内容の改変
■ 系統的(大量)ダウンロード(Systematic Download)






系統的(大量)ダウンロード(Systematic Download)の例

■ 雑誌の一冊(一号分)全体のダウンロード
■ 特定のPCから短時間に何件ものダウンロード
■ ダウンロード支援ソフトやツール、ブラウザの拡張機能を使用したダウンロード


全文を読み終えられないような速さで連続して他のフルテキストを開いていくと、系統的(大量)ダウンロードとされる場合がありますのでご注意ください。
一号すべてのダウンロードは日を分けても禁止されることが多いため、全体を通覧したい場合はabstractで内容をご確認いただくかHTML形式でご利用ください。






ブラウザの先読み機能による系統的(大量)ダウンロード

Webブラウザの「リンク先読み機能」により、利用者が意図せずとも、大量ダウンロードとされる場合があります。
設定変更によりこの機能を無効にしていただきますよう、ご協力をお願いいたします。


■ Microsoft Edge

先読み機能無し

※旧Edgeには先読み機能があります
「設定」>「プライバシーとセキュリティ」より、「ページ予測を使用」の「閲覧速度の向上、読み取りの改善、全体的な使用感の向上に役立ちます」をオフにする

■ Internet Explorer 11

「ツール」>「インターネットオプション」>「詳細設定」を開き、「ブラウズ」中の「パフォーマンスを最適化するためにサイトとコンテンツをバックグラウンドで読み込む」のチェックをはずす

■ Google Chrome

「設定」>「セキュリティとプライバシー」を開き、「ページをプリロードして、閲覧と検索をすばやく行えるようにします」をオフにする

■ FireFox

URL欄に「about:config」と入力してEnterキーを押す
「動作保証対象外になります!」という警告ページが表示された場合は、「危険性を承知の上で使用する」をクリック
コンフィグ画面の「network.prefetch-next」をダブルクリックで「false」にする

■ Safari (Mac)

メニューバーの「Safari」>「環境設定」を開く
「検索」タブの「バックグラウンドでトップヒットを事前に読み込む」のチェックをはずす